ブログ| 世田谷区桜の 歯科・歯医者なら、 桜3丁目デンタルオフィス


 
9:30~13:30
15:00~19:00

★土曜日午後15:00~18:00
矯正専門日:第二日曜日

tel.03-6413-1806

〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目2-17DS桜ビル3F C-1

予約制各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

【2020年4月】診療カレンダー

2020年4月1日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

2020年4月の診療予定です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で変更になることがあるかもしれませんが、今のところ通常診療をしております。

 

お口のことでお困りの方はお電話か、インターネット予約をご利用くださいm(__)m

 

 

PayPayはじめました!

2020年3月18日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

最近、お支払方法の1つとしてPayPayを導入しました☆

 

ご来院された際はぜひご活用ください!

 

 

ぺいぺい♪

 

 

【2020年3月】診療カレンダー

2020年3月4日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

2020年も早いものでもう3月ですね(@_@)

 

桜3丁目デンタルオフィスは依田院長を含めスタッフ一同元気に診療しております☆

 

忙しくなる前に歯科検診を!!

2019年12月10日

こんにちは!桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

年の瀬を感じる今日この頃ですが、体調などお変わりありませんか?

実は12月は「急に歯が痛くなった!」と歯医者に駆け込む患者様が一番多い月なのです!!

 

忙しさで睡眠不足になっていたり、疲れが溜まるとむし歯や歯周病は痛みを感じるようになるんです(>_<)

 

年末年始は歯科医院もお休みのところが多いと思います。

 

当院も12月29日~1月3日までお休みさせていただきます。

 

本格的にお忙しくなる前にむし歯や歯周病の進行がないか、早めに歯科検診を受診しておきましょう。

 

 

マウスピースケース

2019年11月26日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

マウスピースや入れ歯などをお使いのかたはどのように保管していますか?

 

今回はマウスピースの保管方法についてお伝えします(^_^)

 

入れ歯ハードタイプマウスピースは、

 

乾燥すると変形したり、ひび割れしてしまうことがあります。

 

乾燥を防ぐため、ケースやコップに水を張り、水の中に浸しておくようにしましょう!

 

 

ソフトタイプマウスピースは、

 

洗浄後水分を拭き取り、よく乾燥させて通気性の良いケースにしまいましょう!

 

また、『毎日』専用の洗浄剤で除菌することをおすすめします!!

 

雑菌だらけのマウスピースや入れ歯を口に入れておくと

 

口臭、むし歯、歯周病、さらには細菌性肺炎と全身への感染源となる可能性が考えられます(>_<)

 

入れ歯やマウスピースも、保管するケースも清潔に保つようにしてくださいね☆

 

 

 

 

 

東京デンタルショー2019

2019年11月15日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

11月9日に東京ビッグサイトで開催された東京デンタルショー2019に行ってきました!!

 

新製品の説明や、セミナーを受けました。

 

これから発売される商品なども試すことができるので、とても良い機会なんです☆

 

新しい製品の導入も検討していますので、お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

東京デンタルショーのマスコット、キラリ君です(*^^*)

 

 

コンクールの取り扱いをはじめました!

2019年11月10日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

患者様からのご要望にお応えして、weltec社コンクールシリーズの取り扱いをはじめました☆

 

今まではコンクールF薬用マウスウォッシュとジェルコートFのみの販売をしておりましたが、

 

新たにジェルコートIP(インプラント歯みがきジェル)とマウスリンスも加わりました♪

 

他にも皆様のご要望を承っておりますので、お気軽にお声がけください(*^^*)

 

 

 

プラークチェックジェル

2019年11月2日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

学校や歯医者さんで歯磨きの指導を受けた経験はありますか?

 

歯にピンク色や青色の液をつけて磨き残しがないか確認し、練習した方も多いはず(^-^)

 

実は、お子様やご自身の磨き残しの状態をご自宅でも確認することができるんですよ☆

 

今回はプラークチェックジェルという予防製品をご紹介します!

 

使い方はとっても簡単♪

 

①口唇にジェルが付かないようにワセリンかリップクリームを唇全体に塗ります

 

②歯ブラシにジェルを適量取り、歯面に塗布します

 

③水を口に含み、軽くすすぎます

 

④鏡で染め出されたプラークを確認します

青紫色に染まる部分は古いプラーク、赤く染まる部分は新しいプラークが付着しているところです。

 

染まったところは歯磨きや洗口で落とすことができます☆

 

 

 

 

当院で取り扱っておりますので、ご興味がございましたらぜひお声がけくださいね(^^♪

歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石

2019年10月31日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

今回は歯石の種類についてお話します♪

 

まず、歯石とは長期間除去されないままになっているプラーク(歯垢)と唾液中に含まれるカルシウムやリンが結びついて形成された塊(石灰化物)のことです。

 

歯石には2種類あり、歯肉縁上歯石歯肉縁下歯石に分類されます。

 

【歯肉縁上歯石】

歯肉の上にあり、プラーク(歯垢)と唾液中に含まれるカルシウムやリンが結びついて形成された

白色または黄色の歯石です。

唾液腺の開口部近くにできやすく、わずか2日間で歯垢が歯石になることがあります。

 

 

 

【歯肉縁下歯石】

歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)に面した歯根面に付着した歯石です。

歯周ポケットからの滲出液や血液により黒褐色になります。

歯肉縁上歯石に比べると形成速度は遅いですが、密度が高く固着力も強いため除去が困難になります。

 

 

 

歯石は細菌の塊です!!

歯周病、口臭などのトラブルを引き起こす恐れがあります。

 

毎日のセルフケアと定期的なクリーニングでむし歯や歯周病を予防しましょう☆

仮歯の役割

2019年10月25日

こんにちは。桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

今回は治療途中に使う『仮歯』の役割についてお話します(^_^)

 

仮歯は歯根の治療や被せ物が出来上がるまでの間など、治療途中の歯に被せる人工の歯です。

 

その役割はただ見た目のためだけに使われているのではありません!

 

歯を1本失っただけでも、噛む力は減ってしまうので、噛む力を失わないように仮歯を入れます。

 

また、治療中の歯に口腔内の細菌がつくのを防いだり

 

むし歯で失ってしまった歯質の部分に歯が動いてしまったり、歯肉が覆い被さることを防ぐ役割を担っています。

 

 

 

仮歯は治療中につけたり外したり、調整したりします。

 

治療の度に歯を傷つけずに外せるようにあえて弱い接着剤で付けています。

 

また、削ったり盛り足したりの調整をしやすように材質はきめの粗いプラスチック製です。

 

そのため、仮歯が取れてしまったり、壊れてしまうことがあります。

 

治療中にはご不便をおかけしますが、仮歯と上手に付き合っていただきたいのです。

 

・仮歯で強く噛まないでください。

 

・ガムやキャラメルなどのくっつくものを食べるのは控えてください。

 

・もし仮歯が取れてしまったら早めにご連絡ください。仮歯は捨てずに、次回お持ちください。

 

・仮歯は本番の歯ほどピッタリフィットしていません。汚れが付きやすいのでていねいに磨いてください。

ただし、フロスや爪楊枝は引っかかって外れてしまう恐れがあるので、使用しないでください。

 

より良い治療のためにぜひご協力をお願いします☆

 

1 2 3 4 5 6 12