ブログ| 世田谷区桜の 歯科・歯医者なら、 桜3丁目デンタルオフィス

 
9:30~13:30
15:00~19:00

★土曜日午後15:00~18:00
矯正専門日:日曜日(月1回)

tel.03-6413-1806

〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目2-17DS桜ビル3F C-1

予約制各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

スポーツマウスガード

2019年7月26日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

『スポーツマウスガード』の大切さについてお話します♪

 

ボクシング、空手等に代表される顔面への直接打撃のある格闘技、

アメリカンフットボール、ラグビー、ラクロス等の様に相手と接触(ボディコンタクト)の激しい球技、

スキー、スノーボード、モトクロス等、転倒の際に顔面を強打する危険性のある競技など、

競技中に歯が欠けたり、折れたり、抜けてしまうこともあります。

ひどいときは、唇を切ったり、顎の骨が折れてしまうこともあります。

また、野球やバスケットでも口や顔にケガをすることが多いのです。

チアリーディングの練習中に落下して歯が抜けてしまったという学生さんも診てきました。

 

スポーツマウスガードの使用が義務付けられている競技(団体)もあり、

それ以外にも装着することによって、より安全に競技が行えると考えられている競技もあります。

 

スポーツショップ等でも安価な既製品を手に入れることもできますが、

当院では、一人一人の歯型模型からオーダーメイドスポーツマウスガードを作製しております。

 

オーダーメイドスポーツマウスガードは安全性はもちろん、

フィット感、競技パフォーマンス向上においても既製品とは比べ物になりません。

 

東京オリンピックに向けてスポーツへの関心が高まっている今、

スポーツ外傷予防と競技パフォーマンス向上のためにスポーツマウスガードを使用しませんか?

 

ご興味のある方はスタッフにお申し付けください(^_^)