ブログ| 世田谷区桜の 歯科・歯医者なら、 桜3丁目デンタルオフィス


 
9:30~13:30
15:00~19:00

★土曜日午後15:00~18:00
矯正専門日:第二日曜日

tel.03-6413-1806

〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目2-17DS桜ビル3F C-1

予約制各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石

2019年10月31日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

今回は歯石の種類についてお話します♪

 

まず、歯石とは長期間除去されないままになっているプラーク(歯垢)と唾液中に含まれるカルシウムやリンが結びついて形成された塊(石灰化物)のことです。

 

歯石には2種類あり、歯肉縁上歯石歯肉縁下歯石に分類されます。

 

【歯肉縁上歯石】

歯肉の上にあり、プラーク(歯垢)と唾液中に含まれるカルシウムやリンが結びついて形成された

白色または黄色の歯石です。

唾液腺の開口部近くにできやすく、わずか2日間で歯垢が歯石になることがあります。

 

 

 

【歯肉縁下歯石】

歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)に面した歯根面に付着した歯石です。

歯周ポケットからの滲出液や血液により黒褐色になります。

歯肉縁上歯石に比べると形成速度は遅いですが、密度が高く固着力も強いため除去が困難になります。

 

 

 

歯石は細菌の塊です!!

歯周病、口臭などのトラブルを引き起こす恐れがあります。

 

毎日のセルフケアと定期的なクリーニングでむし歯や歯周病を予防しましょう☆