ブログ| 世田谷区桜の 歯科・歯医者なら、 桜3丁目デンタルオフィス

 
9:30~13:30
15:00~19:00

★土曜日午後15:00~18:00
矯正専門日:日曜日(月1回)

tel.03-6413-1806

〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目2-17DS桜ビル3F C-1

予約制各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

「骨隆起(こつりゅうき)」について

2018年12月18日

こんにちは(^^)桜3丁目デンタルオフィスです🌸

 

今回は「骨隆起」(こつりゅうき)についてお話しますね!

 

よく、口の中に腫瘍ができたと言ってあわてて来院される方がいるのですが、

歯茎の骨や顎の骨が個性的に出っ張っているだけのことも多々あります。

 

この骨の出っ張りを骨隆起(こつりゅうき)といいます。

骨隆起とは、骨の表面から外側に向かって骨が増殖したもので、別称「外骨症」とも呼びます。

上顎の口蓋、下顎の内側に出来る事が多く、触ると硬く骨ばっているのが特徴です。

 

遺伝、外傷、噛み合わせなど、様々な原因が考えられますが、現在は未だはっきりとはわかっていません。

 

病気として分類されるものではなく、骨が部分的に過剰に作られるものなので、特に支障がなければ取り除く必要性はないですね。

ただし、例外として義歯を作る時などその他の治療の障害となる場合は取り除く処置をする場合もあります。

 

骨隆起かな?と気になる方は一度相談にいらしてくださいね(>_<)★